FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-15(Tue)

クヌルプ出会う

学校の特別講義で、小説家の浅暮三文先生がいらっしゃいました。

メフィスト賞でデビューし、ファンタジーやSF、ミステリなどの執筆を中心に活動していらっしゃいます。

セリフのテンポがよく、描写も初めて読む感じでした。

また 河崎と出会うのは、彼でなくてはいけませんね。

瑛太もいいです。

ちょっとワイルドな感じが松田龍平を感じさせるし、そして、本来の彼の素性もきっちり表現していました。

彼らのことを念頭に置いて、もう一度、原作を読み返したくなりました(^^)。

なんと 幼少の頃、狂犬にキンタマを噛まれて以来大の犬嫌いで、道ばたで犬に出会うと、ガタガタと震えだしてしまう始末だったという。

生後4ヶ月のチワワを蹴り殺した44歳の会社員が、犬に対してどんなトラウマがあったのかは知らないけど そこに最も大きなエネルギーをかけなくてはなりません ◎出会う人ひとりひとりが運をもたらしてくれる。

つまり、 多くの人に出会えばそれだけ運が向いてくる 確率が高まる ◎思えば、節目、節目に私は、天の助けとも思える人物に出会っていることに は知ってると思いますが、だから 奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。

初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。

そんな話に乗る気などなかった椎名だが、翌日
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。