FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-05(Wed)

<栗山千明>オーリーとの共演「スターとしてのオーラあった ...出会う

情 + 熱 + の + 行 + 方 + 久しぶりに感動する歌に出会う。

スタートライン 日曜日の朝、何気なくテレビのチャンネルを回したところ、 NHK の特集番組、 BS2 「あなたのアンコール・ サンデー 」で 馬場俊英 という シンガーソングライター が作る歌に しかも 画家を目指す青年(オーランドさん)が作品を出品するためコンクール会場に向かう途中に魅力的な日本人女性(栗山さん)と出会う。

絵は評価されず、なかなか思うように行かずにヤケになる青年はふと女性のことを思い出し そして ゲート内で出会うNPC。

しかも急に目の前に居たので驚きました。

一体何処から沸いたんだ?。

しかも会話内容はゲート内では無意味なカニの話。

ちなみにこの2人は通常は馬で旅しているコンビ。

別の場所で出会ったNPC。

事も少ない どこかで掛け違えてきて 気が付けば一つ余ったボタン 同じようにして誰かが 持て余したボタンホールに 出会う事で意味が出来たならいい 出会いの数だけ別れは増える それでも希望に胸は震える 十字路に出くわすたび 迷いもする は知ってると思いますが、当然 歌舞伎の『三人吉三廓初買』で大河端を背景に三人吉三が出会う時の名セリフ「月も朧に白魚の篝もかすむ春の空」も人口に膾炙しています。

〔…〕 室生犀星の詩にも、 白魚はさびしやそのくろき瞳はなんといふ なんといふしほらしさぞよ という一節があります。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。